中医学と美味しいもの好き


by tonndemon

2018年4月のお教室 ありがとうございました!の続き

手巻きで生春巻きを楽しんでいただいた後は。。。

f0213618_07350043.jpg
長芋と春雨の豆豉蒸し。。。
精を補う長芋と解毒の緑豆。。。
豆豉とネギが合わさると風邪薬に。。。

f0213618_07360131.jpg
そしてオレンジのサラダと
ヤリイカとタケノコとソラマメのパエリア。

オレンジなどの香りのいいものは湿を飛ばしてくれます。
パエリアに入ったサフランは滞った血を巡らせてくれます。

f0213618_07394316.jpg
そして最後はドーンとイチゴのタルト。
白崎茶会さんのレシピを少しアレンジ。。。

f0213618_07401744.jpg
はい、ドーン!
女子はイチゴで気分が上がりますね〜。

今回のテーマは頭痛。。。
中医学では頭痛は外感と内傷の頭痛に分けて考えます。

今回はそれに加え、西洋医学から見た
低気圧になると頭痛が起きるというのも一緒に考えてみました。
面白い偶然があり、興奮しました。。。のは私だけ?笑。

外感の頭痛は邪気の侵入を防ぐことで対応できることがあると思います。
内傷の頭痛はお話しした臓器のバランスを取ることでよくなることもあるかと。

さらには頭痛を頭痛として受け止め、
早め早めに対応していくのも大事ですね。

表面に出た頭痛を治し、原因となるものも治し、
少しずついい方に前進していくといいですね。

お忙しいところお越しいただきありがとうございました。



吉田食堂


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へにほんブログ村 料理ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by tonndemon | 2018-05-02 07:47 | お教室手帖