中医学と美味しいもの好き


by tonndemon

タグ:薬膳beauty ( 564 ) タグの人気記事

これって長夏?

8月に入って連続今日までで16日雨が続いているそうです。
関東エリア。

長夏とは薬膳では揚子江流域で
夏の後に続く長雨のこと。

日本とは気候も違うので。。と
生徒さんにお話ししていたのですが
この気候。。。長夏??

f0213618_07382243.jpg
こちらは地元で見えたダブルレインボー。

立秋を過ぎて秋の養生を意識する時期ですが
秋に気をつけたいのは乾燥。

今は長雨でむしろ脾、胃腸を労りたいですね。
脾がよく働くのは温かい環境の下。

冷たいものを取り過ぎず
味の濃いもの、甘いものも控え、
発酵食品を取り。。。

でも一番胃腸の為にいいのは
早食いを避け、腹八分目。。。いや六分目。。。

守るのはなかなか難しいですが
意識していきましょう。





9月に空席があります。↓
吉田食堂





by tonndemon | 2017-08-16 07:43 | 薬膳Beauty
小林製薬ってそのストレートなネーミングといい、
人に言えない困った悩みを解決してくれる
制薬の開発といい、
面白いですよね。。。

ある日、TVを見ていたら
こんなCMが。。。

勝手にリンク貼りました。。。



人の名前が出てこない。。。あるある。。
用事を忘れる。。。あるある。

生薬が入っているっとCMで言っていたので
何が入っているか見てみました。

オンジが入っているそうです。
カタカナよりも遠志と漢字で書いた方がピンと来ますね。

苦、辛、温で心、腎、肺に入るお薬で
安神益智や痰がスッキリ出ない時に使う漢方薬です。

私の中では安神薬。。という印象が強かったのですが
痰阻心迷による健忘、失見当識、痴呆などに
菖蒲、鬱金、茯苓などと用いると書いてありました。

さて効果はどうなのでしょうか。
効き目はどうかは私にはわかりませんが
これからも小林製薬の開発、ネーミング力に
注目していきたいと思います。

リンクありがとうございました。



9月に空席があります。↓


吉田食堂





by tonndemon | 2017-08-15 07:49 | 薬膳Beauty
今日の画像は全部お借りしています。。

塩は普段はフレンチの先生の真似っこをしています。

f0213618_07374706.jpg
ゲランドの塩の細かいのを普段使いに
パスタの茹で汁には大粒のものを使っています。

そして卓上でふりかけたりつけて食べる塩は。。

f0213618_07385018.jpg
あれ小さい。。笑。
和食の先生に教わった塩夢寿美というお塩を使っています。
このお塩美味しいんですよね。

ミネラル豊富でしょっぱすぎないお塩が
好きみたいです。

f0213618_07431352.jpg
お砂糖はこちら。
白いお砂糖はほとんど使いません。。
以前はお正月のお料理は白く仕上げたいので
白砂糖を使っていましたが
最近はもう茶色い仕上がりでもいいやと。笑。




f0213618_07405451.jpg
みりんはみなさんおなじみのこちらを。

素材の甘みを引き出したいので
デザート以外はあまりお砂糖、みりんは使いません。

9月に空きがあります。↓

吉田食堂





by tonndemon | 2017-08-14 07:47 | お教室手帖
ある日突然。。。

f0213618_07371200.jpg
我が家にアワビがやって来ました。
う、動いてる!!

どうしよう。。。
蒸して柔らかくする?にも2個だけだし。。。

f0213618_07382172.jpg
肝バター醤油でいただきました。

アワビは加齢と共に補いたい
肝と腎の陰がたくさん含まれています。

あーー、美味しい。。。
白ワインを合わせていましたが
アワビの味が濃いので。。。

f0213618_07405306.jpg
京都で買って来た日本酒を合わせて。

思いがけないご馳走の夜となりました。
ありがとうございました。

ご馳走さまでした!

さて今週は日本が東南アジアのように
毎日夕方には暗くなってにわか雨が降っていましたね。
台風も来ましたし。

今朝は朝から薄暗くどんより。。。

暑いからと言って冷たいものを取りすぎず、
いい連休、お盆休みをお過ごしください。

吉田食堂





by tonndemon | 2017-08-10 07:44 | 薬膳Beauty

夏のご飯

我が家は白いご飯だけでは
あまりいただくことはありません。

手巻き寿司の時ぐらいですかね。。。

玄米が体にいいのはわかっているのですが
胃腸の弱い人にはちょっと強すぎるかな。。と思い、
色々混ぜてご飯を炊いています。

f0213618_07304295.jpg
こちらはお友達が気功の先生に習った
棗ご飯に緑豆を入れたもの。

棗は召し上がった事のある方は
わかると思うのですが、
案外皮が硬いので炊いた時に
果肉が溶け出すことはありません。

周りのご飯がほんのり甘くなったかな。。ぐらいです。
気を補ううるち米、
気血を補う大棗、
清熱解毒の緑豆。

夏に汗をかいて気血を消耗した時、
体に熱がある時にどうでしょうか。

f0213618_07345826.jpg
こちらは蓮の実と長芋のご飯。

蓮の実は夏の臓器、心を補います。
炊くとポクポクして美味しいんです。

消耗した精を補う長芋も一緒に。
皮はよく洗って一緒に食べてしまいます。

次回は何を炊き込みましょう。。。

暑い夏も食べて健康。。。ですね。

吉田食堂





by tonndemon | 2017-08-08 07:41 | 薬膳Beauty

花より団子の勉強会

月に1回、尊敬する先生の勉強会に参加しています。

f0213618_07341939.jpg
中国語は2年程勉強したのと
漢字なのでなんとなく意味が取れるようにはなってきましたが、
その背景にある中医学の知識が圧倒的に足りません。

先日もおーっと感激。
深いなぁ。。。

一応午前中は会社にいて早退して。。。

f0213618_07360146.jpg
水道橋でランチはスリランカカレー。
ここにマグカップでたっぷりの紅茶がつきます。

f0213618_07370824.jpg
こちらは別のカレー屋さんのチキンカレー。
ピクルスなどはプラス料金でセットにできます。

f0213618_07381601.jpg
この日はキーマカレーに。。。

f0213618_07391097.jpg
黒糖とココナッツのプリンもつけちゃいました!

f0213618_07464955.jpg
さらに先日は水道橋まで来てくれたお友達と
チリバーガーランチ。

勉強の前のお楽しみ。。。
お楽しみの後の勉強?笑。

一生勉強は終わらないと思います。
細く長く。。。
中医学の神様よろしくお願いいたします。

雨の金曜、みなさん良い週末をお過ごしください。


吉田食堂





by tonndemon | 2017-06-30 07:46 | 薬膳Beauty

イカのトマト煮込み

美味しそうなイカがあったので。。。

f0213618_07341733.jpg
ある日の晩ご飯に。

トマトは体を潤してイカは血を補います。
夏に汗をかいたらそのままにせず
体に潤いを補ってあげましょう。

f0213618_07375436.jpg
お友達の先生にいただいたパンを添えて。。。




吉田食堂





by tonndemon | 2017-06-28 07:53 | 家ごはん手帖
6月のお教室のテーマは夏。。。

f0213618_07293335.jpg
なぜかポットにピントが合ってしまいましたが
最初のお花はこれ。。言うの忘れましたが紅花とアワの花でした。

f0213618_07312377.jpg
2回目はスモークツリーが入ったこちらを。

f0213618_07315481.jpg
まずはタコの柔らか煮とベジヌードル。
タコは血を補う食材です。
3時間以上じっくりと蒸しました。

ベジヌードルは最近グルテンフリーダイエットをしている方、
小麦粉をなるべく避けている方もいるので
ベジでパスタ気分を味わって頂こうかと。
ソースはあっさりとしたバジルソースです。

f0213618_07335125.jpg
お次はこちら。
焼きなすと湯葉とモロヘイヤの出汁ジュレがけ。
焼きなすは体の熱を冷まし湯葉は潤い、
モロヘイヤなどのとろみの食材は潤いをキープします。

f0213618_07354325.jpg
準備中。。。

f0213618_07364037.jpg
器に移し替えて撮影タイム。笑。

f0213618_07374616.jpg
夏野菜の揚げ浸しです。
浸し地は美味しい黒酢を使って甘みは控えめ。
野菜の甘みを味わってください。

と言うことで明日に続く。。。

吉田食堂





by tonndemon | 2017-06-26 07:39 | お教室手帖
5月のお教室は天候に恵まれました。

黄色い野菜の盛り合わせのあとは。。。

f0213618_12290792.jpg
脾を補うには。。と考えて
以臓補臓。。。胃を使いました。
国産牛のトリッパです。

トリッパを食べて消化不良になってはいけないと
下ゆで4時間、ソースと共に1時間煮込みました。

f0213618_12292774.jpg
軽めの赤ワインにも合いますね。
お代わり続出しました。笑。

f0213618_12294639.jpg
ご飯は香りのものを集めたご飯。
紫蘇などの香りのものは
沈んでいる湿気を香りで飛ばしてくれます。

さらには紫蘇と生姜はこれから増える食中毒にも。
脾にいいイワシの子供も入ってます。

f0213618_12300447.jpg
最後はかぼちゃのチェーと花のお茶。
チェーには自家製の甘酒入り。
脾を守る発酵食品です。

いくら食べるものに気をつけて
オーガニック食材を取り寄せて
丁寧にお料理を作ったとしても
受け止める脾が弱っていたら営養に変化させることができません。
気、血、津液も作ることができません。

脾の好きなこと、嫌いなこと。。。
よく思い出して腹8分目でよく噛んで食べましょう。

この日もお集まりいただきありがとうございました。

そうそう、今回久々に一眼で撮影してみました。
やっぱり写真綺麗ですね。。。
自分も初心に帰って頑張ります。




吉田食堂




by tonndemon | 2017-05-30 07:44 | お教室手帖
先週末、そして今日と30℃近い気温でしたね。

そんな中お集まりいただきありがとうございました。

f0213618_07292094.jpg
5月はお花がたくさんあっていい季節ですね。

f0213618_07295970.jpg
まずはお茶を一杯召し上がれ。。。

f0213618_07302422.jpg
鳥かごも見守ります。

というわけで初回はバタバタでお料理の写真は
撮れませんでした。。。

今週末いらっしゃる生徒さんは
「写真!」とお声がけいただけると助かります。

よろしくお願いいたします!



吉田食堂




by tonndemon | 2017-05-22 07:31 | お教室手帖