中医学と美味しいもの好き


by tonndemon

カテゴリ:お教室手帖( 145 )

今日の画像は全部お借りしています。。

塩は普段はフレンチの先生の真似っこをしています。

f0213618_07374706.jpg
ゲランドの塩の細かいのを普段使いに
パスタの茹で汁には大粒のものを使っています。

そして卓上でふりかけたりつけて食べる塩は。。

f0213618_07385018.jpg
あれ小さい。。笑。
和食の先生に教わった塩夢寿美というお塩を使っています。
このお塩美味しいんですよね。

ミネラル豊富でしょっぱすぎないお塩が
好きみたいです。

f0213618_07431352.jpg
お砂糖はこちら。
白いお砂糖はほとんど使いません。。
以前はお正月のお料理は白く仕上げたいので
白砂糖を使っていましたが
最近はもう茶色い仕上がりでもいいやと。笑。




f0213618_07405451.jpg
みりんはみなさんおなじみのこちらを。

素材の甘みを引き出したいので
デザート以外はあまりお砂糖、みりんは使いません。

9月に空きがあります。↓

吉田食堂





by tonndemon | 2017-08-14 07:47 | お教室手帖
私のお教室は7月と8月はお休みなので
6月が上半期最後です。

無事終わったので。。

f0213618_07283697.jpg
今回は日本酒をお出ししたので
その残りを少々。。。

f0213618_07290709.jpg
いただいて。。。

f0213618_07292874.jpg
みんな大好き大野屋さんで買ったかまぼこで。。。

f0213618_07295906.jpg
お蕎麦屋さん風に。。。

f0213618_07302854.jpg
いただきました。

f0213618_07310121.jpg
そしていつものピザ屋さんでも。。。

f0213618_07315754.jpg
久々に行ったら新作?
イタリアンハムカツですって。
ハムカツの響きに弱い我が家です。。。

f0213618_07323538.jpg
ピザはしらすと。。。

f0213618_07325659.jpg
これも夏メニュー?
甘辛唐辛子のピッツァ。
丁寧に掃除された唐辛子は辛さはなく
夏の青い香りが口に広がります。

というわけで7月はのんびり夏休みを頂戴しております。

この日もご馳走さまでした!

吉田食堂





by tonndemon | 2017-07-24 07:34 | お教室手帖
お教室の密かなこだわりシリーズ。。。

f0213618_07351717.jpg
お米はこちらから取り寄せています。

勝手にリンク貼りました。。。
梅の実を探していた時に見つけたところです。

お教室ではお米をいつも出しています。
気を補う食材のお米。。。
日本人はやっぱり必要ですね。

白いままはあまり食べず
その時に必要な薬膳食材を一緒に入れております。

美味しく食べて夏を乗り切りましょう。

週末はお天気もいいみたいですね。
みなさんいい週末をお過ごしください。



吉田食堂





by tonndemon | 2017-07-07 07:47 | お教室手帖
お教室ではなるべく野菜を先にお出ししています。

f0213618_07305593.jpg
その後こちら。。。
潤いと気を補う食材でトマトの肉詰め。。
単純な作り方なのに好評でした。
ぜひお試しを。

f0213618_07325964.jpg
蓮の実と新生姜のご飯と
冬瓜と蟹の汁。。。
こちらも簡単なのでぜひお試しを。

f0213618_07343131.jpg
デザートは一口最中で。
夏にとりたいあのアイテムであんこを作っております。

今回の裏テーマは夏の和食。。。

と、言えば

f0213618_07382532.jpg
お猪口を選んでいただき。。。

f0213618_07360178.jpg
まつもとの純米の守破離とか。。。
f0213618_07365126.jpg
ラベル傷ついちゃった。
日高見と写真はないけど
手取川の吉田蔵を。。。

みなさん、暑かったり天候の悪い中
お越しいただきありがとうございました。

こちらで今年前半のお教室が終わりました。
後半のお教室は8月初旬にお出しできればと思います。

よろしくお願いいたします。

吉田食堂





by tonndemon | 2017-06-27 07:41 | お教室手帖
6月のお教室のテーマは夏。。。

f0213618_07293335.jpg
なぜかポットにピントが合ってしまいましたが
最初のお花はこれ。。言うの忘れましたが紅花とアワの花でした。

f0213618_07312377.jpg
2回目はスモークツリーが入ったこちらを。

f0213618_07315481.jpg
まずはタコの柔らか煮とベジヌードル。
タコは血を補う食材です。
3時間以上じっくりと蒸しました。

ベジヌードルは最近グルテンフリーダイエットをしている方、
小麦粉をなるべく避けている方もいるので
ベジでパスタ気分を味わって頂こうかと。
ソースはあっさりとしたバジルソースです。

f0213618_07335125.jpg
お次はこちら。
焼きなすと湯葉とモロヘイヤの出汁ジュレがけ。
焼きなすは体の熱を冷まし湯葉は潤い、
モロヘイヤなどのとろみの食材は潤いをキープします。

f0213618_07354325.jpg
準備中。。。

f0213618_07364037.jpg
器に移し替えて撮影タイム。笑。

f0213618_07374616.jpg
夏野菜の揚げ浸しです。
浸し地は美味しい黒酢を使って甘みは控えめ。
野菜の甘みを味わってください。

と言うことで明日に続く。。。

吉田食堂





by tonndemon | 2017-06-26 07:39 | お教室手帖
6月のテーマは夏の薬膳。

f0213618_07354681.jpg
裏テーマは夏の和食です。
蔦屋さんの漆の板にイイホシさんと鹿児島さんの
コラボプレート。。。
これやってみたかったんです。
(ギャルソンが。笑)

今週末にお越しくださるみなさん、
お楽しみにいらしてください。

お待ちしております。

吉田食堂




by tonndemon | 2017-06-19 07:36 | お教室手帖
お教室で使っているお醤油は。。。

f0213618_07333390.jpg
薬膳の先輩に教わったこれを真似しています。
見た目の色は濃いのですが
味はきつくないのです。

画像借りてます。
リンク貼っておきます。

f0213618_07372044.jpg
薄口はこれ。小さい。笑。
f0213618_07375144.jpg
これか。薄口は消費量が少ないので
小さめのボトルを買っています。

さらに良く使っているのは。。。
f0213618_07391413.jpg
ベトナムのニョクマム。
アンチョビの旨味と塩味があるので
火を通すとさらに美味しくなりますよね。

明日はニョクマムは使わず
和食系で行こうと思います。

お天気が良さそうな週末になりそうですね。
紫外線に気をつけていい週末をお過ごしください。

↓空席があります。

吉田食堂




by tonndemon | 2017-06-16 07:41 | お教室手帖

築地へGO!

鰹節の在庫が切れそうで
築地に行きたくなりました。

移転問題どうなるんでしょうね。。。
日本のシャネルの社長も
築地はブランドだから残すべきと提言されてますね。

私のプライベートガイドはいとこです。
これを職業に出来ると思うんですけど。。。

f0213618_07275125.jpg
場内へもずんずんと。
一人ではとても行けない。。。
どれも同じお店に見えてしまいます。

f0213618_07290620.jpg
まぐろ屋さん、
ジャコ屋さん、
タコ屋さん、
コハダ、ウニを買い。。。

f0213618_07310010.jpg

場外では鰹節と昆布を。

その日の夜は姪っ子2号がやってきて。。。

f0213618_07313890.jpg
魚介ざんまい。

f0213618_07324735.jpg
ウニはジュンサイと合わせて。。。

f0213618_07335123.jpg
本当に中トロ?
ほぼ大トロです。
この日もご馳走さまでした!

今度のお教室ではマグロは出ませんが
買ってきた鰹節で美味しい出汁をとってお迎えしますね。

17日土曜日にキャンセルが出ました。↓




吉田食堂




by tonndemon | 2017-06-15 07:37 | お教室手帖

2017年5月のまかない

5月のお教室も終わり。。。

f0213618_07335815.jpg
余ったものと大好きなそら豆で一杯。。。
お疲れさまでした〜。

f0213618_07353170.jpg
翌日はコーンパンケーキでブランチ。
ヨーグルトにはディルじゃなくてイタリアンパセリと
少しだけニンニクを。

f0213618_07373882.jpg
トリッパの煮込みにはローストポテトを添えて。

生徒さんの家ではどんな風に再現されているかな。
この日もご馳走さまでした。




吉田食堂




by tonndemon | 2017-06-06 07:39 | お教室手帖
5月のお教室は天候に恵まれました。

黄色い野菜の盛り合わせのあとは。。。

f0213618_12290792.jpg
脾を補うには。。と考えて
以臓補臓。。。胃を使いました。
国産牛のトリッパです。

トリッパを食べて消化不良になってはいけないと
下ゆで4時間、ソースと共に1時間煮込みました。

f0213618_12292774.jpg
軽めの赤ワインにも合いますね。
お代わり続出しました。笑。

f0213618_12294639.jpg
ご飯は香りのものを集めたご飯。
紫蘇などの香りのものは
沈んでいる湿気を香りで飛ばしてくれます。

さらには紫蘇と生姜はこれから増える食中毒にも。
脾にいいイワシの子供も入ってます。

f0213618_12300447.jpg
最後はかぼちゃのチェーと花のお茶。
チェーには自家製の甘酒入り。
脾を守る発酵食品です。

いくら食べるものに気をつけて
オーガニック食材を取り寄せて
丁寧にお料理を作ったとしても
受け止める脾が弱っていたら営養に変化させることができません。
気、血、津液も作ることができません。

脾の好きなこと、嫌いなこと。。。
よく思い出して腹8分目でよく噛んで食べましょう。

この日もお集まりいただきありがとうございました。

そうそう、今回久々に一眼で撮影してみました。
やっぱり写真綺麗ですね。。。
自分も初心に帰って頑張ります。




吉田食堂




by tonndemon | 2017-05-30 07:44 | お教室手帖