中医学と美味しいもの好き


by tonndemon

カテゴリ:お教室手帖( 142 )

お教室ではなるべく野菜を先にお出ししています。

f0213618_07305593.jpg
その後こちら。。。
潤いと気を補う食材でトマトの肉詰め。。
単純な作り方なのに好評でした。
ぜひお試しを。

f0213618_07325964.jpg
蓮の実と新生姜のご飯と
冬瓜と蟹の汁。。。
こちらも簡単なのでぜひお試しを。

f0213618_07343131.jpg
デザートは一口最中で。
夏にとりたいあのアイテムであんこを作っております。

今回の裏テーマは夏の和食。。。

と、言えば

f0213618_07382532.jpg
お猪口を選んでいただき。。。

f0213618_07360178.jpg
まつもとの純米の守破離とか。。。
f0213618_07365126.jpg
ラベル傷ついちゃった。
日高見と写真はないけど
手取川の吉田蔵を。。。

みなさん、暑かったり天候の悪い中
お越しいただきありがとうございました。

こちらで今年前半のお教室が終わりました。
後半のお教室は8月初旬にお出しできればと思います。

よろしくお願いいたします。

吉田食堂





by tonndemon | 2017-06-27 07:41 | お教室手帖
6月のお教室のテーマは夏。。。

f0213618_07293335.jpg
なぜかポットにピントが合ってしまいましたが
最初のお花はこれ。。言うの忘れましたが紅花とアワの花でした。

f0213618_07312377.jpg
2回目はスモークツリーが入ったこちらを。

f0213618_07315481.jpg
まずはタコの柔らか煮とベジヌードル。
タコは血を補う食材です。
3時間以上じっくりと蒸しました。

ベジヌードルは最近グルテンフリーダイエットをしている方、
小麦粉をなるべく避けている方もいるので
ベジでパスタ気分を味わって頂こうかと。
ソースはあっさりとしたバジルソースです。

f0213618_07335125.jpg
お次はこちら。
焼きなすと湯葉とモロヘイヤの出汁ジュレがけ。
焼きなすは体の熱を冷まし湯葉は潤い、
モロヘイヤなどのとろみの食材は潤いをキープします。

f0213618_07354325.jpg
準備中。。。

f0213618_07364037.jpg
器に移し替えて撮影タイム。笑。

f0213618_07374616.jpg
夏野菜の揚げ浸しです。
浸し地は美味しい黒酢を使って甘みは控えめ。
野菜の甘みを味わってください。

と言うことで明日に続く。。。

吉田食堂





by tonndemon | 2017-06-26 07:39 | お教室手帖
6月のテーマは夏の薬膳。

f0213618_07354681.jpg
裏テーマは夏の和食です。
蔦屋さんの漆の板にイイホシさんと鹿児島さんの
コラボプレート。。。
これやってみたかったんです。
(ギャルソンが。笑)

今週末にお越しくださるみなさん、
お楽しみにいらしてください。

お待ちしております。

吉田食堂




by tonndemon | 2017-06-19 07:36 | お教室手帖
お教室で使っているお醤油は。。。

f0213618_07333390.jpg
薬膳の先輩に教わったこれを真似しています。
見た目の色は濃いのですが
味はきつくないのです。

画像借りてます。
リンク貼っておきます。

f0213618_07372044.jpg
薄口はこれ。小さい。笑。
f0213618_07375144.jpg
これか。薄口は消費量が少ないので
小さめのボトルを買っています。

さらに良く使っているのは。。。
f0213618_07391413.jpg
ベトナムのニョクマム。
アンチョビの旨味と塩味があるので
火を通すとさらに美味しくなりますよね。

明日はニョクマムは使わず
和食系で行こうと思います。

お天気が良さそうな週末になりそうですね。
紫外線に気をつけていい週末をお過ごしください。

↓空席があります。

吉田食堂




by tonndemon | 2017-06-16 07:41 | お教室手帖

築地へGO!

鰹節の在庫が切れそうで
築地に行きたくなりました。

移転問題どうなるんでしょうね。。。
日本のシャネルの社長も
築地はブランドだから残すべきと提言されてますね。

私のプライベートガイドはいとこです。
これを職業に出来ると思うんですけど。。。

f0213618_07275125.jpg
場内へもずんずんと。
一人ではとても行けない。。。
どれも同じお店に見えてしまいます。

f0213618_07290620.jpg
まぐろ屋さん、
ジャコ屋さん、
タコ屋さん、
コハダ、ウニを買い。。。

f0213618_07310010.jpg

場外では鰹節と昆布を。

その日の夜は姪っ子2号がやってきて。。。

f0213618_07313890.jpg
魚介ざんまい。

f0213618_07324735.jpg
ウニはジュンサイと合わせて。。。

f0213618_07335123.jpg
本当に中トロ?
ほぼ大トロです。
この日もご馳走さまでした!

今度のお教室ではマグロは出ませんが
買ってきた鰹節で美味しい出汁をとってお迎えしますね。

17日土曜日にキャンセルが出ました。↓




吉田食堂




by tonndemon | 2017-06-15 07:37 | お教室手帖

2017年5月のまかない

5月のお教室も終わり。。。

f0213618_07335815.jpg
余ったものと大好きなそら豆で一杯。。。
お疲れさまでした〜。

f0213618_07353170.jpg
翌日はコーンパンケーキでブランチ。
ヨーグルトにはディルじゃなくてイタリアンパセリと
少しだけニンニクを。

f0213618_07373882.jpg
トリッパの煮込みにはローストポテトを添えて。

生徒さんの家ではどんな風に再現されているかな。
この日もご馳走さまでした。




吉田食堂




by tonndemon | 2017-06-06 07:39 | お教室手帖
5月のお教室は天候に恵まれました。

黄色い野菜の盛り合わせのあとは。。。

f0213618_12290792.jpg
脾を補うには。。と考えて
以臓補臓。。。胃を使いました。
国産牛のトリッパです。

トリッパを食べて消化不良になってはいけないと
下ゆで4時間、ソースと共に1時間煮込みました。

f0213618_12292774.jpg
軽めの赤ワインにも合いますね。
お代わり続出しました。笑。

f0213618_12294639.jpg
ご飯は香りのものを集めたご飯。
紫蘇などの香りのものは
沈んでいる湿気を香りで飛ばしてくれます。

さらには紫蘇と生姜はこれから増える食中毒にも。
脾にいいイワシの子供も入ってます。

f0213618_12300447.jpg
最後はかぼちゃのチェーと花のお茶。
チェーには自家製の甘酒入り。
脾を守る発酵食品です。

いくら食べるものに気をつけて
オーガニック食材を取り寄せて
丁寧にお料理を作ったとしても
受け止める脾が弱っていたら営養に変化させることができません。
気、血、津液も作ることができません。

脾の好きなこと、嫌いなこと。。。
よく思い出して腹8分目でよく噛んで食べましょう。

この日もお集まりいただきありがとうございました。

そうそう、今回久々に一眼で撮影してみました。
やっぱり写真綺麗ですね。。。
自分も初心に帰って頑張ります。




吉田食堂




by tonndemon | 2017-05-30 07:44 | お教室手帖
5月のお教室はお天気に恵まれました。

f0213618_12270551.jpg
5月はお花がたくさんでいい季節ですね。

今回のテーマは長夏 梅雨の薬膳でした。
今年の5月は爽やか。。というより
少しジメッとしてますよね。

f0213618_12273815.jpg
こちらは鶏スープの応用で
マッシュルームスープ。
長夏にお手当てしたい脾を労わるキノコが入っています。

f0213618_12280395.jpg
お次は枝豆ときゅうりの和え物。
こちらは体内の湿を取ってくれる組み合わせ。

奥はゆで鶏のジンジャーソース。
よくお教室で塩豚をするのですが
それを鶏にしたイメージです。

f0213618_12283359.jpg
お次は黄色い野菜の盛り合わせ。
長夏の色は黄色。
黄色い野菜を盛り合わせてみました。

続く。。。

吉田食堂




by tonndemon | 2017-05-29 07:32 | お教室手帖
元からお酢が好きで。。。
お教室で使っているお酢を紹介します。
(画像はお借りしています)

f0213618_07291893.jpg
まず普通のお酢として玉姫酢。
ひかる先生に教えていただいてから
もうトリコ。。。笑。

酸っぱすぎず、ほのかな甘みも感じるので
お砂糖をあまり加えなくても
甘酢、寿司酢ができるのです。

飲める感じで
生徒さんでもハマる方が続出です。

f0213618_07315690.jpg
f0213618_07325020.jpg
白ワインビネガーと赤ワインビネガーは
マイユ。
これはフレンチを習っているサルボ先生の影響です。
手に入りやすいし味にキレがありますよね。

f0213618_07350119.jpg
黒酢はこれ。醍醐山。。って思い込んでましたが
臨醐山。。りんこやまが正解でした。

こちらは自分でなんとなく使い始めたのですが、
偶然以前習っていた和食の高井先生もご自分の本で紹介していました。

甘みがありますので
炒め物に入れたりマリネ液にしたりして楽しんでいます。

f0213618_07380096.jpg
f0213618_07383013.jpg
バルサミコとホワイトバルサミコはこちら。
量がちょうどいいんですよね。

成城石井でいつも買っていたのですが
画像検索のために調べたらもっとやすいところがありました。

これからはそっちにしよう。。。。

あまり手に入りにくいものや
調味料を色々増やすのでなく、
キッチンをシンプルにしていきたいと思っています。

種類が多く見えますがお酢好きなもので。。。笑。

この人たちが今のところ不動のレギュラーです。
これからもよろしくお願いいたします。



吉田食堂




by tonndemon | 2017-05-25 07:44 | お教室手帖
先週末、そして今日と30℃近い気温でしたね。

そんな中お集まりいただきありがとうございました。

f0213618_07292094.jpg
5月はお花がたくさんあっていい季節ですね。

f0213618_07295970.jpg
まずはお茶を一杯召し上がれ。。。

f0213618_07302422.jpg
鳥かごも見守ります。

というわけで初回はバタバタでお料理の写真は
撮れませんでした。。。

今週末いらっしゃる生徒さんは
「写真!」とお声がけいただけると助かります。

よろしくお願いいたします!



吉田食堂




by tonndemon | 2017-05-22 07:31 | お教室手帖